Top Banner

Click here to load reader

63

はじめてのプリザンター アプリ作成ガイド · 業務アプリ(案件管理) 完成イメージ リンク(n:1)...

Jun 06, 2020

ReportDownload

Documents

others

  • ©Implem Inc.

    はじめてのプリザンター

    アプリ作成ガイド

    ノンコーディングで業務アプリを作ってみよう

  • ©Implem Inc.

    2

    期限付きチケット

    期限付きチケット商談

    期限付きチケット

    期限付きチケット

    顧客マスタ

    期限付きチケット

    期限付きチケット仕入

    仕入合計 ← サマリ(金額)

    計算式の設定

    粗利 = 売上 - 仕入合計

    粗利率 = 粗利 / 売上 * 100

    業務アプリ(案件管理)完成イメージ

    リンク(n:1)

    ◼ 本ハンズオンは、「案件管理」アプリを構築することで、プリザンターの入力フォームを作成し、

    カスタマイズを行い、データの管理を開始するまでの一連の手順を学べます。

    ◼ このハンズオンを完了すると、簡単な業務アプリを作成し、運用を始められる基本的な知識を

    習得できます。

    はじめに

  • ©Implem Inc.

    3

    1. 右記URLにアクセス: https://pleasanter.azurewebsites.net/

    2. 「プリザンター デモ環境のご利用について」という題名のメールが送られてきます。

    • 掲載されているURLリンクにアクセスして「商談管理の例」をご覧ください。

    メールアドレスを入力して

    「登録」をクリック

    ※デモ環境では「商談管理の例」を含め

    20種類以上も利用例を掲載。

    是非ご参考にご覧ください。

    完成イメージはデモサイトで確認可能

    https://pleasanter.azurewebsites.net/

  • ©Implem Inc.

    4

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    3.業務への合わせこみ

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    入力項目の追加

    データの連携

    4.データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    このハンズオンで学ぶ内容

  • ©Implem Inc.

    5

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    1. 入力フォームの作成

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    6

    ◼ サイトとは、プリザンターで情報共有を行うための基本単位

    • プリザンターにはフォルダ、記録テーブル、期限付きテーブル、Wikiといった情報を格納する

    入れ物があり、これらを総称したものがサイトです。

    • サイトを組み合わせ、下記のようなデータベース型アプリケーションをいくつも作成できます。

    フォルダやテーブルといったサイトを組み合わせて、案件管理の入力フォームを作成していきます。

    プリザンター内の名称:「サイト」とは

    Hint!マニュアル:サイト機能

    https://pleasanter.net/fs/publishes/420409/edit

  • ©Implem Inc.

    7

    トップ

    ◯◯営業部

    期限付きチケット

    期限付きチケット商談

    期限付きチケット

    期限付きチケット

    顧客マスタ

    2.[標準] 期限付きテーブル

    4.[標準] 記録テーブル期限付きチケット

    期限付きチケット仕入

    3.[標準] 記録テーブル

    ◼ ハンズオンで作成する「案件管理」アプリケーションの構造です。

    ◼ 以降のページで各サイトを作成します。

    サイトの作成

  • ©Implem Inc.

    8

    ◼ サイトの構築

    1. 「新規作成」ボタンをクリックしてください。

    2. 「標準」タブをクリックし、作成するテンプレート (今回は”フォルダ”) をクリックしてください。その後、「作成」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ フォルダの作成

  • ©Implem Inc.

    9

    3. タイトル(今回は”〇〇営業部”)を入力してください。その後、「作成」ボタンをクリックしてください。

    4. 作成した「〇〇営業部」フォルダをクリックしてください。以降の作業についてはこのフォルダ配下で行います。

    [ハンズオン] ☞ フォルダの作成

  • ©Implem Inc.

    10

    5. 「新規作成」ボタンをクリックしてください。

    6. 「標準」タブをクリックし、作成するテンプレート (今回は”期限付きテーブル”) をクリックしてください。その後、「作成」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ テーブルの作成

  • ©Implem Inc.

    11

    7. タイトル(今回は”商談”)を入力してください。その後、「作成」ボタンをクリックしてください。

    8. 商談(期限付きテーブル)が作成できました。以降、5~7と同様の手順で下記のテーブルを作成してください。

    [ハンズオン] ☞ テーブルの作成

    タイトル テンプレート

    顧客マスタ 記録テーブル

    仕入 記録テーブル

  • ©Implem Inc.

    12

    ◼ 完成イメージは左図です。

    ◼ 以上で、「入力フォームの作成」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ サイトの作成

    サイトはドラッグアンドドロップで並び替えたり、階層を移動することができます。

    フォルダの中にフォルダを作り、構造を組み替えるなど試してみてください。

    Tips!

  • ©Implem Inc.

    13

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    2. データの入力

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    14

    ◼ 前章で基本的なプリザンターのサイトの作成をおこないました。

    ◼ この章 「データの入力」 では、実際にデータを入力してレコードを登録したり、各種の入力手法を実施します。

    ◼ プリザンターでは画像の貼り付けや マークダウンによる装飾が可能です。あわせてこれらの入力方法も実施してみましょう。

    データの入力

  • ©Implem Inc.

    15

    ◼ 新規レコードの作成

    1. 「商談」テーブルを開いてください。その後、「新規作成」ボタンをクリックしてください。

    2. レコード情報を入力してください。その後、作成ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 通常レコードの登録

  • ©Implem Inc.

    16

    3. 新規レコードが作成されました。1~3と同様の手順でレコードを2件ほど追加してください。

    4. 「表示 – 一覧」をクリックすると一覧画面が表示されます。

    ◼ 以上で、「通常レコードの登録」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ レコードの登録

  • ©Implem Inc.

    17

    ◼ マークダウン:入力領域に[md]と記載することで書式による装飾が可能です。

    1. 内容欄に下記を入力して、その後、「更新」(または作成)ボタンをクリックしてください。

    ◼ 以上で、「マークダウン」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ マークダウン

    [md]

    ## 見出し

    ### 小見出し

    * 箇条書き

    * 箇条書き

    | Left align | Right align | Center align |

    |:-----------|------------:|:------------:|

    | This | This | This |

    | column | column | column |

    | will | will | will |

    | be | be | be |

    | left | right | center |

    | aligned | aligned | aligned |

  • ©Implem Inc.

    18

    ◼ 画像の貼付:「内容」項目や「説明」項目、コメント欄に、コピー&ペーストで画像を貼り付けられます。貼り付けた画像は一覧画面や「表示 – 画像ライブラリ」で確認できます。

    1. キーボードのPrint Screenキーを押し、画面をキャプチャします。

    2. 内容欄、または説明欄をダブルクリックして入力状態にして、Ctrlキー+Vでペーストします。その後、「更新」(または作成)ボタンをクリックしてください。

    ◼ 以上で、「画像の貼り付け」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ 画像の貼り付け

  • ©Implem Inc.

    19

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    3. 業務への合わせこみ

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    20

    ◼ プリザンターは業務にあわせて必要な項目を追加・変更できます。

    ◼ 追加した項目も、フィルタリングや検索の対象として利用でき、多様な業務にあわせてカスタマイズしてご利用いただけます。

    ◼ この章では必要な入力項目を追加してみましょう。

    業務への合わせこみ

  • ©Implem Inc.

    21

    ◼ 入力項目の追加 : 「商談」テーブルに新しい

    プルダウン項目を追加します。

    1. 「商談」テーブルを開いてください。その

    後、「管理 – テーブルの管理」をクリック

    してください。

    2. 「エディタ」タブをクリックしてください。その後、選択肢一覧にて追加する項目(分類A)をクリックし、「有効化」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 入力項目の追加

  • ©Implem Inc.

    22

    3. 現在の設定にて追加した項目をクリックし、「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

    4. 追加する項目の設定を行ってください。その後、「変更」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 入力項目の追加

    表示名

    商品区分

    選択肢一覧

    システム開発

    ソフトウェア販売

    コンサルティング

  • ©Implem Inc.

    23

    5. 「更新」ボタンをクリックしてください。

    6. レコードを開き、「商品区分」項目が追加されたことを確認してください。

    [ハンズオン] ☞ 入力項目の追加

  • ©Implem Inc.

    24

    7. 追加した「商品区分」項目はフィルタでも利用することが出来ます。

    8. 1~7と同様の手順で「商談」テーブルに「確度」項目(分類)を追加してください。

    [ハンズオン] ☞ 入力項目の追加

    表示名

    確度

    選択肢一覧

    90%

    50%

    30%

  • ©Implem Inc.

    25

    9. 1~7と同様の手順で「商談」テーブルに

    「売上」項目(数値)を追加してください。

    ◼ 以上で、「入力項目の追加」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ 入力項目の追加

    表示名

    売上

    書式

    通貨

  • ©Implem Inc.

    26

    ◼ テーブルのリンク設定:「商談」を親テーブ

    ル、「仕入」を子テーブルとしてリンクしま

    す。

    1. 「〇〇営業部」を開いてください。その後、

    「仕入」テーブルを「商談」テーブルにド

    ラッグアンドドロップしてください。

    2. 「作成」ボタンをクリックしてください。

    1~2と同様の手順で「顧客マスタ」テーブ

    ルと「商談」テーブルについてもリンクを

    設定してください。

    [ハンズオン] ☞ データの連携

    親テーブル 子テーブル

    商談 仕入

    顧客マスタ 商談

  • ©Implem Inc.

    27

    3. リンクしたアイテムを作成します。「商談」テーブルのレコードを開いてください。その後、「仕入」ボタンをクリックしてください。

    4. 「仕入」テーブルの新規レコード作成画面が表示されます。レコード情報を入力してください。その後、「作成」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ データの連携

  • ©Implem Inc.

    28

    5. 「商談」テーブルのレコード画面に戻りま

    す。作成した「仕入」テーブルのレコード

    はリンクに表示されます。

    ◼ 以上で、「テーブルのリンク設定」は完了で

    す。

    [ハンズオン] ☞ データの連携

    「一覧」画面も「管理 – テーブルの管理 – 一覧タブ」からカスタマイズを行え、表示項目を

    追加・削除できます。

    また、リンクを設定した状態の場合、リンク元の親の項目も、あわせて表示できます。

    Tips!

    Hint!マニュアル:一覧画面に表示する項目の追加

    https://pleasanter.net/fs/publishes/533707/edit

  • ©Implem Inc.

    294. データを活用

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    30

    ◼ プリザンターで管理している情報は、ワンクリックで、様々なチャートに表示を切り替えてわかりやすくデータを確認・活用できます。

    ◼ 直前までデータを更新していても、必要な時に最新のデータをもとに情報共有や状況把握、議論を行うことができます。

    ◼ また、プリザンターはCSVデータを取り込んで活用することもできます。

    ◼ この章ではプリザンターの持つ集計機能を活用例とともに確認するとともに、CSVデータの取り込み方法を確認してみましょう。

    • ※当ガイドでは登録しているデータが少ないため、そのままではチャートとしての効果的な機能確認ができません。3ページ目でご紹介しているデモサイトでご確認いただくことをお勧めします。

    • (次ページ以降でご紹介する各機能について、推奨するデモサイトのテーブルを記載しています)

    データを活用

  • ©Implem Inc.

    31

    ◼ カレンダー

    1. 「表示 – カレンダー」をクリックしてください。

    2. レコードをドラッグアンドドロップすることで別の日付に移動することができます。

    ◼ クロス集計

    1. 「表示 – クロス集計」をクリックしてください。

    2. 縦と横の集計項目は、「列の分類」と「行の分類」を変更することで切り替えることができます。

    プロジェクトの実施予定を一覧で確認できる例

    デモサイト:プロジェクト管理の例>WBSでご確認いただけます。

    商談の担当ごと、フェーズごとの金額集計の例

    デモサイト:商談管理の例>商談でご確認いただけます。

    [ハンズオン] ☞ 集計・グラフ表示

  • ©Implem Inc.

    32

    ◼ ガントチャート

    1. 「表示 – ガントチャート」をクリックしてください。

    2. 「分類」を指定することで状況別や担当者別など、グルーピングして表示することができます。

    ◼ バーンダウンチャート

    1. 「表示 – バーンダウンチャート」をクリックしてください。

    2. 実績の内訳をクリックするとレコードを開くことができます。

    [ハンズオン] ☞ 集計・グラフ表示

    プロジェクトの進捗管理確認の例

    デモサイト:プロジェクト管理の例>WBSでご確認いただけます。

    プロジェクトの作業消化状況の確認例

    デモサイト:プロジェクト管理の例>WBSでご確認いただけます。

  • ©Implem Inc.

    33

    ◼ 時系列チャート

    1. 「表示 – 時系列チャート」をクリックしてください。

    2. 「分類」を指定することで状況別や担当者別など、表示を切り替えることができます。

    ◼ カンバン

    1. 「表示 – カンバン」をクリックしてください。

    2. 「列の分類」と「行の分類」を変更することで、縦軸と横軸を切り替えられます。

    3. レコードをドラッグアンドドロップすることで移動することができます。

    [ハンズオン] ☞ 集計・グラフ表示

    プロジェクトの作業量確認の例

    デモサイト:プロジェクト管理の例>WBSでご確認いただけます。

    商談の進捗フェーズごとの一覧表示の例

    デモサイト:商談管理の例>商談>でご確認いただけます。

  • ©Implem Inc.

    34

    ◼ インポート(準備):ここではインポートするデータを用意するため、まずはプリザンターの「エクスポート」機能を使ってデータをCSV形式で出力します。

    1. 「商談」テーブルを表示し「表示 – 一覧」をクリックしてください。その後、「エクスポート」ボタンをクリックしてください。

    2. 「エクスポート」ボタンをクリックしてください。

    3. ファイルを保存してください。

    [ハンズオン] ☞ インポート(準備)

  • ©Implem Inc.

    35

    ◼ インポート:作成したCSVをもとにして、データを編集し、プリザンターにインポートしましょう。

    1. CSVファイルを開きます。

    2. 登録してあるデータを3行ほどコピーします。

    3. コピーしたデータのタイトル等を適宜編集したのち、CSVファイルを保存してください。

    4. プリザンターの画面に戻り、「インポート」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ インポート

    Tips! データを更新するときはプリザンターに登録されている対象レコードと同じIDを記載しておきます。

    3. 追加するレコードをコピー後、適宜編集します。

    Tips! CSV内のヘッダ(項目名)はプリザンターが持つ編集画面の項目名と一致させておく必要があります。

  • ©Implem Inc.

    36

    5. ダイアログの「CSVファイル」欄に、保存したCSVを指定します。「文字コード」にはUTF-8を指定します。「IDが一致するレコードを更新する」のチェックボックスをオンにし、「インポート」ボタンをクリックしてください。

    6. 追加と更新のメッセージを確認できたら完了です。

    ◼ 以上で「インポート」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ インポート

  • ©Implem Inc.

    37データを活用

    最新版(2019年12月現在)においては、データのインポートだけでなく、サイト構成も含

    めたエクスポートとインポートが可能になりました。

    また、データの編集は登録画面からだけでなく、一覧画面から一括編集するきこともで

    きるようになり、ますます便利になっています。

    Tips!

    Hint!マニュアル:一覧編集機能

    Hint!マニュアル:サイトパッケージのエクスポート/インポート

    https://pleasanter.net/fs/publishes/598928/edithttps://pleasanter.net/fs/publishes/689710/edit

  • ©Implem Inc.

    385. 計算を自動化

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    39

    ◼ 実際の業務においては、登録したデータの合計をとったり、各種データを計算して利益を計算したい、などの要望がでてきます。

    ◼ プリザンターは登録した複数レコードのデータを集計したり、計算式を使って各項目からのデータを加工して表示することができます。

    ◼ ここでは実際にリンクされているレコードの集計を行う「サマリ」、項目同士の計算結果を表示できる「計算式」を利用してみましょう。

    計算を自動化

  • ©Implem Inc.

    40

    ◼ サマリの準備 : サマリ結果を表示するため「商談」テーブルに「仕入合計」項目、「仕入」テーブルに「金額」項目を追加します。

    1. 「商談」テーブルを開いてください。その後、「管理 – テーブルの管理」をクリックしてください。

    2. 「エディタ」タブをクリックしてください。その後、選択肢一覧にて追加する項目(数値B)をクリックし、「有効化」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ サマリの表示項目(準備)

  • ©Implem Inc.

    41

    3. 現在の設定にて追加した項目をクリックし、「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

    4. 追加する項目の設定を行ってください。その後、「変更」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定(準備)

    表示名

    仕入合計

    読み取り専用

    チェックあり

    書式

    通貨

  • ©Implem Inc.

    42

    5. 「更新」ボタンをクリックしてください

    1~5と同様の手順で「仕入」テーブルに

    「金額」項目を追加してください。

    ◼ 以上で、「サマリの設定(準備)」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定(準備)

    表示名

    金額

    書式

    通貨

  • ©Implem Inc.

    43

    ◼ サマリの設定:「仕入」テーブルの「金額」

    項目を、「商談」テーブルの「仕入合計」に

    サマリして表示する設定を行います。

    1. 「仕入」テーブルを開いてください。その

    後、「管理 – テーブルの管理」をクリック

    してください。

    2. 「サマリ」タブをクリックしてください。

    その後、「新規作成」ボタンをクリックし

    てください

    サマリの設定

  • ©Implem Inc.

    44

    3. 下記の設定を行ってください。その後、「追加」ボタンをクリックしてください。

    4. 「更新」ボタンをクリックしてください

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定

    データ保存先 仕入

    サイト リンク項目

    商談 商談

    項目 サマリ種別

    仕入合計 合計

    サマリ項目

    金額

  • ©Implem Inc.

    45

    ※ 既に仕入レコードを作成済みの場合は5~7を

    行ってください。

    5. チェックボックスにチェックを付けてくだ

    さい。その後、「同期」ボタンをクリック

    してください。

    6. 「OK」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定

  • ©Implem Inc.

    46

    7. 「同期が完了しました。」とメッセージが表示されたことを確認してください。

    8. 「商談」テーブルのレコードを開いてください。その後、リンクしたアイテムの作成にある「仕入」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定

  • ©Implem Inc.

    47

    9. 「仕入」テーブルの新規レコード作成画面

    が表示されます。

    レコード情報を入力してください。その後、

    「作成」ボタンをクリックしてください。

    10. 「商談」テーブルのレコード画面に戻りま

    す。「仕入合計」にサマリ結果が表示され

    ます。

    ◼ 以上で、「サマリの設定」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ サマリの設定

  • ©Implem Inc.

    48

    ◼ 計算式の準備 : ここでは「商談」テーブルに「粗利」を表示するため項目を追加します。

    1. 「商談」テーブルを開いてください。その後、「管理 – テーブルの管理」をクリックしてください。

    2. 「エディタ」タブをクリックしてください。その後、選択肢一覧にて追加する項目(数値C)をクリックし、「有効化」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定(準備)

  • ©Implem Inc.

    49

    3. 現在の設定にて追加した項目をクリックし、「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

    4. 追加する項目の設定を行ってください。その後、「変更」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定(準備)

    表示名

    粗利

    読み取り専用

    チェックあり

    書式

    通貨

  • ©Implem Inc.

    50

    5. 「更新」ボタンをクリックしてください。

    ◼ 以上で、「計算式の設定(準備)」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定(準備)

  • ©Implem Inc.

    51

    ◼ 計算式の設定:ここでは「商談」テーブルの「売上」項目と「仕入合計」項目の計算結果を「粗利」項目に表示します。

    1. 「商談」テーブルを開いてください。その後、「管理 – テーブルの管理」をクリックしてください。

    2. 「計算式」タブをクリックしてください。その後、「新規作成」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定

  • ©Implem Inc.

    52

    3. 下記の設定を行ってください。その後、「追加」ボタンをクリックしてください。

    ※マイナス(-)は半角で入力ください。※マイナスの前後に半角空白をいれてください。

    4. 「更新」ボタンをクリックしてください

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定

    対象

    粗利

    計算式

    売上 - 仕入合計

  • ©Implem Inc.

    53

    5. チェックボックスにチェックを付けてください。その後、「同期」ボタンをクリックしてください。

    6. 「OK」ボタンをクリックしてください。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定

  • ©Implem Inc.

    54

    7. 「同期が完了しました。」とメッセージが表示されたことを確認してください。

    8. 「商談」テーブルのレコードを開き、「粗利」に計算結果が表示されたことを確認してください。

    ◼ 以上で、「計算式の設定」は完了です。

    [ハンズオン] ☞ 計算式の設定

  • ©Implem Inc.

    55計算式の設定

    計算式には、項目名(数値)、数値、四則演算、括弧が利用できます。

    先程までの手順を参考に「商談」テーブルに「粗利率」項目を追加してみてください。

    計算式の例: 粗利率 = 粗利 / 売上 * 100

    Tips!

    Hint!マニュアル:テーブル機能:自動処理:計算式

    https://pleasanter.net/fs/publishes/422236/edit

  • ©Implem Inc.

    566. 次のステップへ

    1. 入力フォームの作成

    フォルダの作成

    テーブルの作成

    2. データの入力

    通常レコードの登録

    マークダウン・画像

    5. 計算を自動化

    6. 次のステップへ

    サマリの設定

    計算式の追加

    テンプレートの利用

    マニュアルの参照

    3. 業務への合わせこみ

    入力項目の追加

    データの連携

    4. データを活用

    集計・グラフ表示

    インポート

  • ©Implem Inc.

    57

    ◼ ここまでプリザンターによる簡単な業務アプリを作成し、運用を始められる基本的な知識を習得してきました。

    ◼ この章では、さらに高度な機能を使いこなすノウハウの習得法について説明します。

    ◼ テンプレートの利用法と、さらなる情報を得るためのマニュアルの活用方法を知り、よりプリザンターを使いこなす手引きとしましょう。

    次のステップへ!

  • ©Implem Inc.

    58

    ◼ サイトの新規作成の際にタブからテンプレートを選べます。業務に合わせて、すでに用意されている200余りのテンプレートを確認してみましょう。多くのケースで、テンプレートを活用することにより初期入力フォームの作成時間を短縮できます。

    テンプレートの利用

    ① カテゴリを選んで

    ②テンプレートを選択…

    ③ テンプレートの画面

    サンプルが表示される

    ので確認して…

    ④「作成」ボタンを

    クリック!

  • ©Implem Inc.

    59

    ◼ 実際の業務上の運用にあたっては、管理者がサイトの作成を行い、現場担当者にはデータ入力のみを許すなどのアクセス制御が必要となることがほとんどです。

    ◼ 次ページを参照してアクセス制御の設定方法をマニュアルから探し出してみましょう。

    マニュアルの参照

  • ©Implem Inc.

    60

    ◼ アクセス制御の情報を探し出してみましょう。

    1. プリザンター トップの 「ユーザーマニュアル」をクリックするか、https://pleasanter.net/fs/publishes/418092/indexにアクセスしてPlesanterユーザーマニュアルを開きます。

    ※ Plesanterのユーザーマニュアルはオンラインで公開されています。

    2. [基本操作ガイド]をクリックします。[サイトのアクセス制御]を参照し設定方法を学びます。

    [ハンズオン] ☞ マニュアルの参照

    https://pleasanter.net/fs/publishes/418092/index

  • ©Implem Inc.

    61

    ◼ さらに詳細な情報を得るために検索機能を使

    います。

    1. [リセット]ボタンをクリックしフィルタ内容

    をクリアします。

    2. [検索] 入力欄に “アクセス制御” と 入力し、

    [Enter] キーを押下してください。

    3. 検索結果が表示されます。関連するアイテ

    ムを参照し、必要な情報を取得します。

    [ハンズオン] ☞ マニュアルの参照

  • ©Implem Inc.

    62マニュアルの参照

    マニュアルなどで探し出せない内容は、過去のFAQに記載があるかもしれません。

    Pleasanter FAQ の 検索機能で探してしてみましょう。

    また、マニュアルの「操作ガイド 」セクションも初心者向けにわかりやすく作られてい

    ますので、一通りお試しいただくのも良いでしょう。

    Tips!

    また、より高度で行き届いた、プリザンターの「導入支援サービス」および「サポート」

    を提供可能なパートナー企業を頼ったり、サポートサービスを検討してみましょう。

    セミナーや勉強会に参加してみるのもオススメです。セミナーや勉強会情報は

    https://pleasanter.connpass.com/ にてご案内を行っています。

    Twitterでもセミナーや勉強会情報を情報を発信しています: HAYATO@pleasanter.org

    https://pleasanter.net/fs/publishes/240262/indexhttps://pleasanter.net/fs/publishes/533788/edithttps://implem.co.jp/partner/https://implem.co.jp/service/https://pleasanter.connpass.com/https://twitter.com/pleasanter_oss

  • ©Implem Inc.

    〒165-0026 東京都中野区1-12-12 モデリアカラーズ中野2F

    Tel: 03-5942-6640 Fax: 03-5942-6650

    https://implem.co.jp

Welcome message from author
This document is posted to help you gain knowledge. Please leave a comment to let me know what you think about it! Share it to your friends and learn new things together.